アトピーで悩んでいる子供も大人も、青汁で体質改善!

投稿者: | 2017年5月22日

アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う湿疹で、症状が悪化したり改善したりしながら慢性化しやすい病気です。

かゆい所をひっかいていると、肌はボロボロになり、それを繰り返していくうちに色素沈着を起こし、跡が残ることもあります。

できることならば一日も早く対策を行い、すぐにでも治したいものです。

アトピー性皮膚炎の原因とは

アトピー性皮膚炎の原因はいまだ解明されていませんが、遺伝的な要因のほかに、生活習慣やストレス、ほこりやダニといった複数の要因が関係しているといわれています。

ですから、対策には、その原因となる習慣や物質を改善したり取り除くほかに、体質の改善を行い免疫力を高めることが必要と言えます。

その対策ってあるの?

原因となる習慣を見直すことや、物質を除去することは、規則正しい生活を送ることや、こまめに掃除をするなどがあげられ、簡単に想像がつきます。

ですが免疫力を高めるために何をしたらいいのか、分からない人もいるのではないでしょうか。

そんな方には、体質改善の第一歩として青汁を試してみることをお勧めします。

体の免疫機能を高めるためには、腸内の環境が整っている必要があります。

青汁は食物繊維が豊富で便秘などの腸内の乱れを改善し、栄養の吸収を高める働きがあります。

免疫力を高めてくれる栄養素であるカロテン、ビタミンc、亜鉛、鉄も豊富にバランスよく含まれています。

また皮膚の修復や粘膜を強くしてくれるビタミンB群も豊富に含まれているので、症状の緩和や改善に効果が期待でいます。

近年アトピー性皮膚炎を発症する子供が増加傾向にあるといわれています。

かゆみに苦しむわが子を見るに堪えない親御さんも多いのではないでしょうか。

青汁は薬ではないので、副作用の心配もなく小さな子供にも飲んでもらうことができます。

子供でも飲みやすいすっきりフルーツ青汁

ただし離乳食を完了したばかりや、胃腸の弱い子供に青汁を飲ませるときは少量から試してみる必要があり、慣れてきたら徐々に量を増やすなどの調節が必要です。

また苦みが強い場合は、牛乳やフルーツジュースで割ることで、おいしく飲むことができるでしょう。

胃腸が弱くても青汁は飲めるの?青汁が胃腸に与える影響を徹底解説

すっきりフルーツ青汁 子供 TOP